東京、夜の蝶の記憶

東京の元ホステスの思い出話。ロッカールームや送りの車事情なども。

非モテおっさんテンプレ集

メール、特にここ数年だとLINEは顧客への営業・顧客管理に欠かせないツールですよね。

 

しかし悲しいことに

 

ー文面がおっさんすぎる!

ーあっ...(察し)だからもてないんだなぁ!

ー普段からこんな下品なんですか??

 

というような「おっさんテンプレの受信が後を絶ちません(白目)」という方も多いのではないでしょうか。

 

というわけで、男性必見!ここがアカンよおっさんテンプレのコーナーです。

 

これ、もし当てはまっていて、同僚の女性にも送っていらっしゃるようでしたら「うわぁ……(引)」と思われている可能性がありますのでご注意くださいね。

 


f:id:Ilovedrinking:20170817132722j:image

 

1. やたらと絵文字が多い

文章の後に必ず絵文字をつける方、また、最近LINEに入ってきた文字のスタンプをいちいち打ってくださる方。

文面はおっさんなのに頑張ってLINEを駆使していらっしゃる感じが痛さを通り越してノスタルジーすら感じさせます(白目)

 

 

2. 謎のカタカナ乱立

「…ケド」「マヂ?」「…しマス」といった、20年くらい前にJKの間で流行ったであろうかと思うようなカタカナの使い方は誤字脱字を疑うレベルで、なんだか見ていて痒くなります。

 

3. 謎の平仮名乱立

「…ぢゃない?」「とわ!?」等、こちらも世紀末を感じさせる平仮名の使い方は添削して差し上げたくなります。

社内メールでもそれ書いてみろよ、とお伝えしたいですね。

 

 

4. 執拗にデートに誘いたがる

デートのお誘いは悪くはありませんが、スマートにやって欲しいと思うのが女心です。

なおかつ、水商売の女性は

「プライベートにおっさんの飯に付き合わされることが、なぜ私の喜びだと思っているのかお前は」

と、考える方も多々いらっしゃいます。

これはですね、龍吟に連れていこうとロブションに連れていこうと、覆らないものは覆らないので、嫌そうにしていたら1度引いてみてください。紳士的によろしくお願い申し上げます。

 

5. 品のないトピック

女性を憎からず思っていらっしゃるなら、少し距離を縮めるような内容のご連絡もあるかと存じますが、嘘でも品がなさすぎるトピックはいやですね。(肉体関係を迫るなど)

これ、水商売以外の女性にも同じような距離の縮め方を試みていらっしゃるのでしょうか。

だとしたら一生童貞の呪いにかかっているとしか思えません。

 


f:id:Ilovedrinking:20170817132817j:image

 

私はプライベートでも紳士的な方にときめくので、ずっと敬語のEメールやLINEがとっても好きです。

 

無理なさらなくていいんです、絵文字なんていらないんです。

 

いち社会人として女性を見てくださると、女性からも少し違う反応を得られるのではないかと思います。

 

 

おっさんテンプレはまた追記するかもしれません。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村