東京、夜の蝶の記憶

東京の元ホステスの思い出話。ロッカールームや送りの車事情なども。

実際、お店のお姉さんと付き合えるの!?

世の中には「キャバ嬢・ホステスと付き合うためのノウハウ」が割と多く見受けられます。

 

実際はどうなのでしょうか?

ノウハウを実践すればお付き合い可能なのでしょうか??

 

これはですね……

かなりお答えするのが難しいのですけれど……………


f:id:Ilovedrinking:20170703073026j:image

 

ノウハウ、意味なし!

(私の場合)

 

 

プライベートで遊びに行ってもいいかなーなんて思うのは、余程自分の好みのタイプに巡り会ったときのみ。

 

それでも私は仕事にストイックすぎたのと、昼夜の掛け持ちで、

 

デートより家の煎餅蒲団!!

 

というような女だったのですよ。笑

 

そもそも、基本的にはお店の女性は真面目に、来客を楽しませようと思って心を込めて接客しているわけです。

もしかするとこう、お付き合いをチラつかせてお店に呼ぶこともあるかもしれません。

 

しかし、お客様はお客様、という線引きがある方に関しては、プライベートなお付き合いに至る可能性は低いと思います。

 


f:id:Ilovedrinking:20170703073735j:image

 

もちろん男女間の話であり、私1人の見解ですので、一概には申し上げられないのですが…

 

私の周りで来客と結婚したキャスト・ホステスは、いずれも一目惚れ、もしくは初めて席に着いたときに結婚を決めた!!というような例ばかりです。

 

しかしこれって合コンなどと確率的には変わらないのではないでしょうか。

オフィスにいると派手な若い子とはなかなか出会いがないため、合コンだと思って飲みに行くのもアリなのではないかと思います。

 

あとはキャスト・ホステスが何を求めているかにもよりますね。

外見がタイプでなくとも、通っているうちに経済力や優しさで結婚を考えるという例も沢山あると思うんです。

 

問題は私に結婚願望がなさすぎたため、いまいち具体例をお出しできないというところですが。

 

夜の仕事を辞めてからたまに飲みに行く、父親のような存在なら1人いますよ(´ω` )

きっと一生腐れ縁。

 

そういうこともあります。

あまり期待を持たせてしまうのも心苦しいのですが、何があるか分からないのが人と人ですね。